トップ > 発毛事例 > 美容師さんは教えてくれず円型脱毛症が広がってしまいました!脱毛汎の発毛事例

発毛事例case-stady

美容師さんは教えてくれず円型脱毛症が広がってしまいました!脱毛汎の発毛事例

↓下記の発毛事例は、じわじわと回復した脱毛汎です。
一気に発毛するよりも、じわじわと回復し、
二度と脱毛汎ができない頭皮にしていくことが大切ですね(*^▽^*)


先日、こんなご質問を頂きました。↓↓↓サイエサロンFacebookページにも載せました。

Q:長年のおつきあいの美容師さんは教えてくれなかったので、家族が気づいたときにはかなりの大きさでショックでした。右後頭部と頭頂部です。髪は短めなのでしばらくのばしてます。サロンの紹介もあわせてどうぞよろしくお願いします。

■まったく、、、なんてことでしょう!

時々頂く同じような内容のメールに憤りを隠せなくなる時があります。
長年のお付き合いがある中で、信頼関係も築き上げ信用されていたのに、
美容師側がしっかりと説明できていないこと。
また、回復に向けて何の取り組みもしていないということです。

対応できなければ、想定内の質問として
事前に対応できる育毛サロンをリサーチして紹介するなど、先回りの行動が必要と感じます。

円型脱毛症はしばらく放置すれば治ると思い込んでいる理美容師は
資格を剥奪したいくらいです。←私の気持ち

一番、放置してはいけない脱毛症が円形脱毛症です。
小さな円形脱毛症も放置せず、
「何故?できたのだろうか?」と掘り下げなければ、
美容師としては失格だと思うのです。

このように、髪の専門家であっても
頭皮の知識の無い理美容師が殆どです。

皮膚科医も、頭皮の専門家ではない。

だからこそ、理美容師には、頭皮学が必要なんです

円型脱毛が、今後、広がるか?広がらないか?
どのくらいの確率で広がるか?広がらないか?
新たにできるのか?できないのか?
生えてきたのか?これから抜けるのか?
どうしたら根治するのか?

脱毛汎からどのような毛が出て来たら、良い兆候で、
どのような状態が見えて来たら、発毛が加速するのか?

美容国家資格に、もう少し理論を入れ込めば良いのに・・・。
日本の美容理論はまだまだ戦後の日本人が対象なので発展しませんね。

| コメント(0) |トラックバック(0
この記事に対するトラックバックURL:
  • トラックバックはありません
コメント:
  • コメントはありません

コメントする:

カレンダーcalender

 2020年
  1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

カテゴリーcategory

記事検索search

アーカイブarchive