トップ > メディア情報

メディア情報media

薄毛を年齢のせいにしていませんか?育毛ルール 連載24回

育毛記事を連載しております。24回目、発刊されました~☆

| コメント(0) |トラックバック(20

健幸家族オウンドメディアに登場中です。

詳細はコチラ→http://www.macomo.net/?p=1747

| コメント(0) |トラックバック(26

育毛教室始まります!ジザニア相談室 

メーカーのジザニアさんからのご要望で、一般の方々に正しい頭皮ケア方法を伝授して欲しい!との依頼を受けまして、6月より育毛教室を開催することになりました。定員6名ですので、既にいっぱいなのでしょうが、諦めずどしどしご応募くださいませ☆松岡修造さんの女性バージョンと言われている私(小林弘子)が皆様をアシスト致します♪笑 (画像:ジザニア通信より)

| コメント(0) |トラックバック(27

育毛連載記事 23回講座

小林弘子の連載記事23話目が発刊されました♪

某シャンプー剤メーカーの情報誌です。2~3か月に一度の更新です。

他、育毛発毛の情報は、毛髪診断士小林弘子のblogより配信しております。

5つも6つもあるので、是非、探してみてください☆

主要blog3つはHPの右にリンクしてございます。

| コメント(0) |トラックバック(23

育毛教室 薄毛改善企画②

正しい頭皮ケアを続けることで、未来の毛髪は変わります!

まずは、正しい頭皮ケアを知ることから始めてみましょう♪

■ブラッシング NG
■指の腹で洗髪 NG
■ドライヤーで髪を乾かす NG
■サプリメント NG
■ワカメを食べると良い △
現在の日本の美容理論は古い古い!美容師さんも俗説を信じておりますが、検証結果から正しい頭皮ケア法をお伝えしております。案外、頭皮に悪いことをしている方が多いものです。。。

| コメント(0) |トラックバック(15

ハルメルク3月号 半年間の育毛教室が終了しました!頭皮からの美容@薄毛改善企画

セリジエ企画の半年間の育毛教室が卒業を迎えました。

読者モデル限定の育毛教室、今後も各誌の企画で取り上げて頂こうと思います。

他、シャンプー剤メーカー様の育毛教室企画も、この夏、開始致します!

| コメント(0) |トラックバック(17

育毛発毛連載誌 22話目 発刊中(健康情報誌)

IMG_5524FullSizeRender

| コメント(0) |トラックバック(16

美ST12月号 秋の抜け毛対策 毛髪診断志(士)小林より

  %e7%be%8e%ef%bd%93%ef%bd%94%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%9c%88%e5%8f%b7

img_6864

| コメント(0) |トラックバック(24

ハルメルク11月号 育毛教室中間報告

FullSizeRender

| コメント(0) |トラックバック(21

TBSラジオ ジェーン・スーの生活は踊る

TBSラジオ9月26日こちらのアドレスより視聴できます。

http://www.tbsradio.jp/76569

薄毛・抜け毛にお悩みの方必聴!
6万人以上の髪の悩みを解決している毛髪診断士、小林弘子さんに知っておくべき
「髪の常識」を伺いました。

薄毛の多くは遺伝ではない!
▼薄毛は「遺伝」だから…という話をよく耳にしますが、プロ曰く、遺伝で髪が薄くなってしまうのは100人に1人程度。それ以外の方々は、遺伝以外のことが原因なんだそう!!
▼例えば「座っている時間が長く、髪の毛に栄養が行かない」「LEDに当たっている時間が長く、髪の毛に良くない」「男性ホルモンの影響」などなど人それぞれ様々な原因があるんです。

抜け毛は、消化の良いものを食べると減る!
▼髪の毛は抜けて生えての繰り返し。ただし生える時期は一緒なので、そのリズムが狂ってしまい、前倒して抜けてしまうと抜けている期間が長くなってしまいます。
▼例えば、秋の抜け毛は夏バテで夏に栄養が取れず、リズムが狂い秋のうちに抜ける現象。消化の良いものを食べ、きちんと栄養を取ることでリズムが狂うことを防げます。

小笠原アナの頭皮チェックもして頂きました

小笠原アナの頭皮チェックをして頂きました(ドキドキ)

薄毛・抜け毛にお悩みの方にオススメの髪の洗い方は・・・
シャンプーの泡を頭皮に押し付けるように髪の毛を洗おう!!

▼頭皮はお肌以上にデリケート。頭皮のゴシゴシ洗いはNG。
①まず、シャンプー前に30秒〜1分程度、38℃くらいのお湯のシャワーを浴びて頭皮を温めます。こうすることで血流が良くなり、毛穴が開くので汚れが落ちやすくなります。
②たっぷりのシャンプーで2度洗いが基本。量は1回につき500円玉大を目安にしましょう。
③十分に湿らせた頭にシャンプーをつけ、まずは頭皮でなく、髪を洗いましょう。
髪を泡立てネット代わりにきめ細かな泡を作る感覚です。
④二度目のシャンプーは、再び髪を洗顔ネット代わりに。泡洗顔のように、たっぷりの泡をまんべんなく頭全体に行きわたらせたら、手のひらで押して泡で頭皮の汚れを 包み込むように洗いましょう。こすってはいけません。

間違ったシャンプーの仕方は改めて、しっかり抜け毛・薄毛対策をとりましょう!
生活は踊る20160926

| コメント(0) |トラックバック(23

カレンダーcalender

 2017年
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

カテゴリーcategory

記事検索search

アーカイブarchive